宮崎の神社 本文へジャンプ

銀鏡神社

銀鏡神社 銀鏡神社
祭神
イワナガヒメ=岩長姫命
オオヤマツミ=大山祇尊
カネナガシンノウ=懐良親王
所在地
宮崎県西都市大字銀鏡

大きな地図で見る

イワナガヒメ

西都市の銀鏡神社は、イワナガヒメとオオヤマツミが御祭神となっています。イワナガヒメは、ニニギがコノハナサクヤヒメだけを愛し、自分が帰されたことを悲しみます。そして、父オオヤマツミからもらった鏡に自分の姿をうつしては、美人に生まれなかったことを嘆いていました。
あるとき、鏡を見ていると自分の顔が龍のように見え、怒って、鏡を龍房山の方へ投げます。鏡は日夜光り輝き、西方の山里を照らしたので、そこを白見(しろみ)村というようになりました。
イワナガヒメは鏡の行方を知ろうと思い、白見村まできて、そこに身を隠します。白見村はこの鏡にちなんで、銀鏡(しろみ)村と呼ぶようになりました。
鏡は、銀鏡神社に祀られていますが、昔は龍房山全体が御神体とされていて、女人禁制の山であったようです。

江平熊野神社

水晶瓢箪
風水5点セット!
梁は気の流れを歪ませます。
瓢箪は、尖角の放射を和らげます。
水晶瓢箪*風水圧殺封じ5点セット【天然石アクセサリーFROMS】
水晶瓢箪
風水5点セット

2,800円
商品ページへ
風水置物
黄龍(20mm珠)
四神の長とも呼ばれる黄龍が、パワーストーン・シトリンに手彫りで登場!
風水四神獣
水晶玉(20mm玉)
東(青龍)西(白虎)南(朱雀)北(玄武)に神獣を配置すると、理想的な気の流れが取り込めます。
   Copyright©2011 team_ksm&oz All Right Reserved.