宮崎の神社 本文へジャンプ

都農神社

 都農神社
 都農神社
 都農神社
 都農神社
 都農神社
 都農神社
 都農神社
 都農神社  都農神社
 都農神社
 都農神社
祭神
オオクニヌシ=大国主命
スサノオ=素盞嗚尊
アシナヅチ=足摩乳
テナヅチ=手摩乳
所在地
宮崎県児湯郡都農町大字川北13294番

スサノオと出雲神話

アマテラスが天岩戸から出た後、スサノオは出雲国に追放されます。スサノオは、出雲でアシナヅチ、テナヅチ夫婦に出会い、ヤマタノオロチという怪物を退治して、老夫婦の娘クシナダヒメを娶ります。
スサノオは、日本書紀では、クシナダヒメとの間にオオナムチ(大己貴神)を生ませて、自分は根の国に行かれたことになっています。
この後、神話の主役はこのオオナムチ、すなわちオオクニヌシ(大国主命)になっていきます。出雲神話です。

神武東征

都農神社の縁起には、神武天皇東征の時、都農神社で航海安全・武運長久を祈願されたとなっています。ここから出航の地 美々津に向かわれたと考えられています。
神々の時代が終わって、天孫・ニニギの血を引くカムヤマトイワレヒコ=神武天皇は、日向から東遷して大和地方に国を建て、橿原宮で即位して第一代天皇となります。神武天皇が東遷して大和を平定する物語の事を「神武東征」と呼びます。
神武天皇が日向から大和に至る過程は以下の通りです。
1、高千穂宮で兄・イツセと相談して、東方の都の地を求めることにされ、日向の地から出発する。(なお、この時、シオツチノオキナから東方に良い土地がある旨のアドバイスを受けています。)
2、宇佐→筑紫の岡田の宮(福岡県芦屋町)→安芸の多祁理の宮(広島県府中町)→吉備の高島宮(岡山県玉野市)→浪速、白肩の津(東大阪市日下町付近)
3、ナガスネヒコの抵抗にあい、兄・イツセが負傷
4、太陽に向かって進むのはよくないとして、熊野から大和に向かう
5、八咫烏の案内や国津神の協力を得て、平定
6、橿原宮で即位

宮崎神宮

水晶瓢箪
風水5点セット!
梁は気の流れを歪ませます。
瓢箪は、尖角の放射を和らげます。
水晶瓢箪*風水圧殺封じ5点セット【天然石アクセサリーFROMS】
水晶瓢箪
風水5点セット

2,800円
商品ページへ
風水置物
黄龍(20mm珠)
四神の長とも呼ばれる黄龍が、パワーストーン・シトリンに手彫りで登場!
風水四神獣
水晶玉(20mm玉)
東(青龍)西(白虎)南(朱雀)北(玄武)に神獣を配置すると、理想的な気の流れが取り込めます。
   Copyright©2011 team_ksm&oz All Right Reserved.